So-net無料ブログ作成

堀川 <不思議なボール2> [水]

benriさんによる前々回の不思議なボール、ゾリンターコさんからの情報で水浄化のセラミックボールであることが判明しました。昨年の3月にこのボールを発見したbenriさんはその後、このボールの効果を確かめるべく、調査をされています。

全体.jpg

 

続きを読む


nice!(12)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

堀川 <不思議なボール1> [水]

今回は、このブログに登場いただいている、benriさんからの息の長いご報告を頂きました。 かねてからこのブログを、一方通行の発信媒体としてだけではなく、この地域を考える一種のフォーラム(広場)のような場にならないかと考えていましたので、とても嬉しく思っています。benriさん謹んでお礼申し上げます。

ちなみに、「通信」という言葉の本来ですが、「信」頼を「通」わす、という意味と聞きました。その意味で、この遠賀・洞海湾通信が、双方向通信の場となることを願っています。

さてbenriさんは、金山川・遠賀川・堀川の筋金入りのポタリング・スペシャリストです。

 からと1.jpg

楠木は九州地方の代表的な樹木ですが、この日本の楠は堀川の誕生から現在までの変遷を眺めてきたことと思います。

昨年このブログで中間の唐戸(http://chikuho-doukai.blog.so-net.ne.jp/2007-02-14#more)をご紹介した一ヵ月後、benriさんもこの地をたずね、往時の美しい風景や当ブログと同様のアングルで唐戸を撮影されています。

続きを読む


nice!(11)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

洞海湾クルーズ(3) <水質調査> [水]

洞海湾のほぼ中央に到着したクルーズ一行は、バケツを海中に投げ入れ水質のチェックを行いました。

カラースケールと比べて見ているところです。遠目には青く見えたのですが、残念ながら、こうやって見るとまだまだ綺麗とは言えません。このカラースケールは、世界一綺麗といわれるエーゲ海の水の色から、ヘドロの海まで21段階になっていて、この日の洞海湾はご覧のように15~16ぐらいに見えました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

洞海湾クルーズ(1) <船出> [水]

実は・・・

去年の夏『洞海湾エコツアー』という、著しくマイナーな・・・でもとってもメジャーな毎日新聞さんによる、かなりしっかりしたツアーに参加したのです。毎日さんも粋なことやりますね!尊敬です。

そして、なんと 

憧れの『洞海湾クルーズ』に漕ぎ出すことが出来たのです

熟田津に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は榜ぎ出でな(万1-8)

額田王歌

この「熟田津」が鞍手の新北(にぎた)である

という説を知ったのはつい最近のことでした。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。