So-net無料ブログ作成

若松商店街 <美術館になる街> [まつり]

梅雨真っ盛り、紫陽花の季節です。 本当に雨に似合う花ですね。

DSC_0355 のコピー.jpg

若松では、街を挙げて紫陽花づくりに取り組まれていて、みんなで株を増やしては苗を高塔山へ。 10回目を迎える今年のあじさい祭り(8日と15日)では、約3万9000株の紫陽花が山を染め、例年2万人の人が訪れるそうです。

続きを読む


nice!(14)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

堀川 <不思議なボール2> [水]

benriさんによる前々回の不思議なボール、ゾリンターコさんからの情報で水浄化のセラミックボールであることが判明しました。昨年の3月にこのボールを発見したbenriさんはその後、このボールの効果を確かめるべく、調査をされています。

全体.jpg

 

続きを読む


nice!(12)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

水巻貴船神社 <樹齢800年の楠> [保存]

楠木と言えば、水巻貴船神社に樹齢800年の大楠があります。

DSC_0135.jpg

平家を討伐したことで、1194年、源頼朝から遠賀・鞍手3000町歩を拝領した麻生氏が、宇都宮上野からこの地へ移り、帆柱山麓の花尾城を築いたとき、京都鞍馬の貴船神社から貴船大明神を移したのが、この水巻は吉田の貴船神社だそうです。

DSC_0167補正.jpg

続きを読む


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:地域

堀川 <不思議なボール1> [水]

今回は、このブログに登場いただいている、benriさんからの息の長いご報告を頂きました。 かねてからこのブログを、一方通行の発信媒体としてだけではなく、この地域を考える一種のフォーラム(広場)のような場にならないかと考えていましたので、とても嬉しく思っています。benriさん謹んでお礼申し上げます。

ちなみに、「通信」という言葉の本来ですが、「信」頼を「通」わす、という意味と聞きました。その意味で、この遠賀・洞海湾通信が、双方向通信の場となることを願っています。

さてbenriさんは、金山川・遠賀川・堀川の筋金入りのポタリング・スペシャリストです。

 からと1.jpg

楠木は九州地方の代表的な樹木ですが、この日本の楠は堀川の誕生から現在までの変遷を眺めてきたことと思います。

昨年このブログで中間の唐戸(http://chikuho-doukai.blog.so-net.ne.jp/2007-02-14#more)をご紹介した一ヵ月後、benriさんもこの地をたずね、往時の美しい風景や当ブログと同様のアングルで唐戸を撮影されています。

続きを読む


nice!(11)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。