So-net無料ブログ作成

九州・山口の近代化遺産 <世界遺産国際シンポジウム> [建築]

広島県福山市の景勝地「鞆の浦」の埋め立て免許を差し止める判決が出たというニュースが流れていますが、瀕死の状態の折尾駅の解体も、一年延期されたという知らせが舞い込んでいます。

今日は、北九州を軸に、九州・山口の近代化遺産について考えるシンポジウムのお知らせです。時間のある方はぜひお出かけください。

世界遺産シンポパンフ01.jpg

世界遺産シンポパンフ02.jpg

 

いやー、面白そうですね!近くに住んでいたら・・・というか、ほんとは会社を休んで飛行機に乗って参加を、と密かに目論んでいたのですが、どうしても外せない要件が舞い込んでしまって断念しました。

お近くの皆さん、まだ間に合うと思います。先着500名さま「無料」というのが、またいいですね。ふるってご参加ください。


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 4

響

あぁ・・・こんな時に限ってその日は予定が!(汗)
そうだ!折尾駅をまだまともに写真を撮って無いことを思い出しました。
天気が良い日に行って見ます。

by (2009-10-02 21:21) 

赤か毛

響さん、こんばんは。
そうなんですよ!私も残念で(T_T)です
久しぶりに北九州に帰る理由ができたのに・・・
響さんの折尾駅の写真、楽しみです。
シェンロンになんとか駅舎を残していただけるようにお願いしてください。
(あ、駅前でしなくていいですから・・汗)
by 赤か毛 (2009-10-02 23:16) 

Take4

大変、興味深いシンポですが、平日の昼間では普通のサラリーマンには無理ですね。
折尾駅解体はもうリーチがかかっていたんですね。
どこかで保存とも聞いたような気がしますが、いずれにしても折尾駅周辺はJRの高架工事が進み、私が日曜日歩く堀川も橋と道路の工事中です。
私の思い出の地、折尾が変わっていって、寂しい思いと新しい折尾への期待とで複雑な心境です。
by Take4 (2009-10-03 14:51) 

赤か毛

Take4さん、こんにちは。
そうですよね、平日の昼間ではなかなか都合をつけるのは難しいと思います。
一日ずらせて土曜日であれば私も参加できたのですが・・・
折尾駅舎は、解体移築保存となったそうです。
詳しくは判りませんが、移築といっても主な部分だけを再利用し
ほとんどはレプリカ(模造)再生と聞いています。
折尾駅とその周辺は今のままでは、現在の需要に応えていないと思いますが、駅舎を保存しつつ再開発が出来ないものかと期待します。

by 赤か毛 (2009-10-04 14:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。