So-net無料ブログ作成
検索選択

花・海峡を渡る <ゆすらうめ> [花]

桜桃と書くと、太宰治を思い起こす方が多いかと思いますが、この花は桜桃と書いてユスラウメと読みます。

011_11A.jpg

 

とても可憐でいて、芯の強そうな花だなーと思い、調べて見ると「性質は剛健で、耐寒性・耐暑性ともに強く、病害虫にも強い」(ウィキペディア)とあります。

005_5A.jpg

これは、中間のあるお宅の庭に咲いていたユスラウメですが、川筋の女性を絵にしたような花だなーととても興味がわきました。 原産は中国ということですが、実は朝鮮半島に多く自生していた、とか、モンゴルにもあったとか、あまりはっきりしません。 ちなみに英名はKorean Cherry、Nanking Cherry, Downy(柔らかい) Cherry 等ですので、これまた特定が難しいですね。

015_15A.jpg

背丈は2mほどで移植も簡単、扱いやすく、田植えの頃にたくさんの実をつけて甘酸っぱく、園芸家にも美食家にも好まれるようです。 ジャムにしても美味しいそうですよ。

020_20A.jpg

「桜桃」というのは実は主に食用に栽培された中国名で、日本ではその姿をみて「梅桃」と書いたりします。 ところ変われば・・・ですね。 日本では江戸期にはすでに栽培されていたようで、主に観賞用だったようです。 可憐な花はもちろんですが、赤い実についても俳句に読まれ、愛でられている様子が窺えます。

ふるさとの 庭のどこかに ゆすらうめ      <池内たかし>

学術的にはバラ科サクラ属ですから、中国名に軍配が上がりますが、それにしても、もうひとつ疑問が残ります。 そう、じゃあ「ユスラ」ってなによ!? ってことですよね。

032_33.jpg

たくさんの実をつけるにしては枝が細く、風が吹いてもゆすられて実が落ちるとか、食用に実を採るときに枝をゆすったから、とか言われています。 あるいは韓国語の「移徒楽」(イサラ=移植して楽しむ)が訛って「ユスラ」になったとも言われています。

035_36A.jpg

移植がしやすいというその性質から、海峡を渡ってこの地に植えられ、根付いていったユスラウメ。 可憐な中にある強さは、その歴史を生き抜いてきた強さでもあったかと気づかされました。

撮影:2008年3月 L.T. <6枚とも> 


nice!(13)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 13

コメント 14

caramelpapa



事務所に植えていましたね

ちょっと懐かしい

  
by caramelpapa (2009-03-15 22:47) 

お茶屋

どれも見事な色合い☆
素敵ですね♪
by お茶屋 (2009-03-15 22:58) 

赤か毛

caramelpapaさん、思い出して楽しんでください。
by 赤か毛 (2009-03-16 08:59) 

赤か毛

お茶屋さん、おはようございます。
お茶席の花としても良さそうですね。
by 赤か毛 (2009-03-16 09:00) 

Take4

花はやっぱりいいですね。
日曜日の朝のウォーキング時(昨日は水巻の八剣神社に行ってきました)に最近はよく庭先の花を見かけます。
綺麗な花だなあと思いながらも、梅か桃か桜か何か私にはよくわからず、それを知りたい欲求にかられますが、結局何も調べずに終わります。
一つ一つ、こういった解説が聞けたら、もっと楽しくなるでしょうね。
我が家の庭にも美しい花を植えたいものです。
by Take4 (2009-03-16 19:14) 

二つ目草

桜桃はサクランボのことと思っていましたが、
この花はユスラウメと言うのですか。
可愛らしい花ですね。
この季節の梅・桃・桜、私も区別が付きませんが、
花を見ると嬉しくなります。
近所の公園にある桜のつぼみも大きくなってきました。

by 二つ目草 (2009-03-16 21:16) 

赤か毛

Take4さん、こんばんは。
八剣神社行ってこられましたか?
昨年特集しましたが、樹齢1900年の大銀杏すごいですよね!
まだ新芽は出ていないでしょうね。
http://chikuho-doukai.blog.so-net.ne.jp/2008-10-12
お庭が花でいっぱいになるといいですね。
by 赤か毛 (2009-03-16 21:47) 

赤か毛

二つ目草さん、普通は桜桃はサクランボですよね。
桜桃忌もサクランボの季節ですし・・・
でも、この花は中国名「桜桃」で、和名「梅桃」それから「山桜桃梅」
ということで、二つ目さんが区別がつかないのも仕方がありません(笑)
しかし、英名でもいろいろあるなかで「Downy Cherry」がお気に入りです。
最後のL.T.さんのショットが、まさにダウンのように柔らかい花の感じが出ています。
by 赤か毛 (2009-03-16 22:37) 

cloud9

綺麗な色合いですね♪
美しくもあり、可愛らしくもある花ですね^^

by cloud9 (2009-03-17 23:11) 

赤か毛

cloud9さん、こんばんは。
nice!&コメントありがとうございます。
桜のように豪華さは無いですが、可憐ですよね。
by 赤か毛 (2009-03-18 23:59) 

jall

みかけによらず
強い花なんですね。
ん〜、こういう女性がいると
イチコロでやられてしまいそうですね(笑)
by jall (2009-03-22 17:39) 

赤か毛

jallさん、こんばんは。
そうですね、九州の男はこのような女性に弱いのです。
結局強がっても、立てられても、しっかり尻にしかれている
ということでしょうか・・・(^o^;
by 赤か毛 (2009-03-22 23:09) 

keykun

おはようございます。^^
出遅れました・・。^^;;
ユスラウメ~
幼少期の実の記憶ばかりが先行しています。^^)
とても華やかな色合いに花を付けていたのですね・・。^^)v
by keykun (2009-03-27 09:27) 

赤か毛

おいしかったですか?
私は、未だに食べたことがありません。
今年は味わえるといいのですが・・・
可憐な花ですね。
by 赤か毛 (2009-03-27 15:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。