So-net無料ブログ作成
検索選択

夏井ヶ浜 <はまゆう> [花]

暑中お見舞い 申し上げます。

長かった梅雨が明けて、とたんに暑くなりましたね! みなさん、体調など崩していませんか? 忙しくて海など行けない方々のために、今日は夏らしい景色を・・・って、忙しくて行けないのは、私、赤か毛です(^o^;

 

みなさんご存知の、芦屋町は夏井ヶ浜のはまゆうです。 福岡県の指定天然記念物。 夏井ヶ浜自体が玄海国定公園にあり、とても美しい景観を保っていますね。 

いたずらに海の家などが無い海水浴場の自然な風景がいいと思います。

ハマユウもそうですが、海の色がなんともいえません。エメラルドというか、アジュア(azure)というか・・・、撮影者の専属カメラマンBさんの言によると、これをアシアンブルーというらしい。 このはまゆう、遠くインドから流れ着いたといわれる、アジアの色、アジュアの色、そして地元アシヤと、三つの意味を兼ねた、ユニークな青という意味ですね。

この素敵なハマユウ、お盆くらいまで楽しめるそうですよ。

撮影:L.T. <2005年8月>3枚とも


nice!(6)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 23

hobasira

夏井が浜はこの時期ハマユウで知られていますが
僕としては岸辺の岩場と海が作る景色がこの浜の一番かなってです
四季を通して顔を変えて感じさせてくれます
冬の夏井が浜も素敵なんですよ!
by hobasira (2007-07-29 23:48) 

赤か毛

hobasiraさん、こんばんは。
おっしゃるとおり、夏井ヶ浜は総体として
海・岩・砂・花・・・と、かけがえのない構成が貴重だと思います。
このすばらしい景観を大切にしたいですね。
冬の夏井ヶ浜のよさをご存知のhobasiraさんは、
本当にこの地域に愛着をお持ちなんですね!
私も、冬に訪れてみたいと思います。
by 赤か毛 (2007-07-30 00:26) 

keykun

自然海岸。今は護岸だらけです。タブン95%程かも?
有っても人工海浜ですから・・。
浜木綿の花。ヤッパリ海の傍が似合いますね。^^;
by keykun (2007-07-30 07:18) 

PC

30年前くらいの夏井ヶ浜の浜木綿自生地、
確か、3m×5mにブロックで囲まれただけでした。

今はどうなっているのでしょうね。
  
by PC (2007-07-30 14:11) 

くろねこ屋

暑中お見舞い申しあげます。
こんなに暑くなるとは思いもせず
体がついていってない今日この頃です。
赤か毛さんは大丈夫ですか?

NEKONOJIからの景色も夏!です。海がきらきらです。
芦屋のこの景色はとても夏らしく
いいですよね。
by くろねこ屋 (2007-07-30 23:29) 

赤か毛

keykunさん、こんにちは。
岸和田も関空ができてから、ずいぶんと変わったんでしょうね。
でも、大きな魚が釣れているようですので
まだまだ、自然の豊かな場所だと思います。
そろそろだんじりの準備で忙しくなる頃でしょうか?
by 赤か毛 (2007-08-01 12:12) 

赤か毛

PCさん(もしかしてCPさん?)
30年前はそんなに小規模だったんですか?
気候があったのか、どなたかが保存活動をされているのか・・・
はたまた、自生地は限られているのか・・・
とにかく今目にはいるのはご覧のような情景です。
by 赤か毛 (2007-08-01 14:11) 

赤か毛

くろねこ屋さん、こんにちは。
赤か毛も年を取りまして、昔のように身軽では無くなりました。
白か毛と改名した方がいいでしょうか・・・

NEKONOJI の夏景色、是非いつか拝見したいです!
おいしそうな抹茶アイスをほおばりながら眺める洞海湾は
いいもんでしょうねーー!

夏祭りの成功を祈っています。
by 赤か毛 (2007-08-01 14:11) 

赤か毛

寂光さん、ご訪問&nice!有難うございます。
by 赤か毛 (2007-08-01 22:38) 

はまゆう、綺麗ですね。
芦屋ですか。行ってみようかな。
といっても、なかなか時間が。。。
まだ、千石峡にもいけてないし。。。
by (2007-08-01 23:10) 

赤か毛

jallさん、おはようございます。
お互い、紹介しあうスポットに行けないというジレンマですね。
西の方の、グッドスポットはお任せしますよ!

時間が出来たら、是非に...
私も、せめて花火大会ぐらいは行きたいなー
by 赤か毛 (2007-08-02 10:11) 

CP

自分の名前間違えましたね。

あの頃も、福岡県指定の天然記念物じゃなかったっけ?

一応、枯らすとまずいようでした。

   
by CP (2007-08-02 21:58) 

himajiji

本日は朝から九国博物館と夏井が浜の浜木綿と満喫してまいりまいした。
天気予報では曇りでしたが宗像付近で夕立と遭遇したものの大宰府も芦屋も見事に夏晴れ。禁紫外線のわたしにはちょいとつらかったです。

いまごろ例の撥川の周りは小さな撫子が満開だと思いますよ。
by himajiji (2007-08-05 17:59) 

赤か毛

himajijiさん、暑い中強行軍でしたね!
それでも、夏を満喫されたようでなによりです。
九州はまだまだ自然も豊かで、海なんかすごい綺麗ですよね!!
関東では、まず砂浜が黒いでの、泳ぐ気になんかなれんとです。
紫外線に気をつけて、夏を乗り切ってください。
by 赤か毛 (2007-08-05 18:28) 

wanwanmaru

こんばんは。ご無沙汰してます。

やっぱり芦屋と言えば自生ハマユウですよね。こちら門司でも
超有名です。一度は見に行きたいと思ってます。

あと芦屋と言えば砂浜の美術展が有名だったんですが、初めて
見に行った翌年から中止になってしまいました・・。多分今年
もやらないんだろうな・・。寂しい限りです。

それから超遅くなりましたが、「びびんこ」門司でも普通に
使ってました。「すいばり」も使ってましたよ。

「びびんこ」が方言というのは解ってましたが、「すいばり」
が方言とは全然知りませんでした。(^^ゞ
by wanwanmaru (2007-08-07 23:29) 

赤か毛

wanwanmaruさん、お久しぶりです。
その後体調は如何ですか?
こちらも猛暑が押し寄せて、都心は確実に40度を超えています。
海に近い門司は、幾分涼しいのではと思いますが・・・

芦屋に砂浜の美術展があったのですか?
サンドキャッスルでしょうか?

「びびんこ&すいばり」、ばりばり豊前の国の文化圏内ですね!
こちらで、すいばりなんて言っても、「なんですか?それは・・・」と
ぽかんとされるのが落ちです(^o^ゞ
僕にとっても、とても懐かしい言葉です。

いま、お子さん達は使われていますか?
by 赤か毛 (2007-08-08 15:31) 

黒子2号

キレイな海ですね!
山間部に住む私にとって海は子供の時からの憧れでした。
瀬戸内海に行くまで1時間少々かかりますから・・・
by 黒子2号 (2007-08-09 10:31) 

CP

200号の起点あたり、
筒井の植樹帯の植わっているのは、
やはり浜木綿なのでしょうね?
  
by CP (2007-08-09 12:41) 

赤か毛

黒子2号さん、おはようございます。
昔から、海の民と山の民は、お互いの大切さを分かり合っていて
特に、海の民は山が良質の水と、栄養分を海に流してくれることで
海の幸が育つことを感謝していたそうですね。
漁師達が山を守るために、植林や伐採を手伝ったり、山の神社に
奉納していたのはそのためです。

これからも日本の森林を守ってください。
by 赤か毛 (2007-08-10 09:04) 

赤か毛

CPさん、200号線にハマユウが植えてあるんですか?
いつも貴重情報有難うございます。
今度帰省したら、見に行きたいと思います。
by 赤か毛 (2007-08-10 09:05) 

jack_s 

暑さも少し緩和されたのでしょうか。高原の夜は相当涼しいですよ。今日は夕方から雲が少なくなって、信州の高原では、皆既月食を見ることができました。東京・福岡、いかがでしたでしょうか。
by jack_s  (2007-08-28 23:52) 

赤か毛

jack_sさん、お久しぶりです。
コメント有難うございます。
当方も8月に入って多忙になり、ずいぶんと更新が滞っていますが
9月になって落ち着きましたら、また再開します。
東京方面は今日などずいぶん涼しくなりました。
信州はもうコスモスなど満開なのではないですか?
皆既月食、雲のあいだから少しだけ見えました。
信州の澄んだ空気では、美しかったことでしょうね。
by 赤か毛 (2007-09-01 13:13) 

赤か毛

calamelpapaさん、御心配をおかけして、申し訳ありませんm(_._)m
姉歯くんのおかげで、現在全国の建築士は大変な思いをしており
私も御他聞に漏れず、倍増(三倍?)した確認申請書類の調製作業に
日々追われて居ります。
もう少し多忙な時期が続きますが、なんとか更新を続けたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします。
by 赤か毛 (2007-09-09 14:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。